無料
エロ
動画

★べとなむ電脳生活日記★ アダルト・アフィリエイトで海外移住♪

エロいサイトのアフィリエイトをしてサイゴンで生活しているフリー浮浪者donkyの暇つぶしに書くブログ!

そんな裏技が、あるなら早く教えて欲しかった。

今日は、いつものように昼寝をしていると誰かがドンドンとドアを叩きました。
誰かと思い寝ぼけ眼でドアを開けると小野田さんでした。
小野田さんは大きな声では言えないのですが、96年から毎年、何度もppを訪れている達人です。
ついにpp移住を決意されたとの事で、今は起業の準備を着々と勧められているそうです。
小野田さんは、既にpp中心部に小さな店舗を運営(実際には小野田さんのネーチャンがやっているのですが)してみえて、
現地人相手の運営方針に不満があるらしく、もっと外国人にも来てもらえるような店をやりたいとの事でした。
「リスクを犯してppで事業展開しなくても、ppなら悠々自適に生活できるじゃないですか?」と聞く僕に、
小野田さんは「ppに居ると何かやってないと、ヒマでしょ?」とやる気満々です。
「今も、店から歩いて、ここまでやって来た」とのことで血気盛んな小野田さんには頭が下がります。
小野田さんの雄大な事業計画を聞いている最中に突然、昨夜に蚊が多かったことを思い出した僕は、
「フロントの兄ちゃんが1時間おきに起きてキンチョール?みたいな殺虫スプレーを撒いてくれたんですが、それでも何匹かに刺されました。蚊取り線香でも買おうかと思うんですが、ここで火気を使うのはどうかな?と、、、」と話すと、
小野田さんが「ソリア・デパートの一階に中国製のリキッドタイプの蚊取り線香があるから明日、買って来てあげますよ。コンセントにプチッと差し込むだけですから、簡単です。」と言われました。
小野田さんが帰られると、すぐに又誰かがトントンとドアをノックされました。
小野田さんが忘れ物でもして取りに見えたのかと思い、ドアを開けると田辺さんでした。
田辺さんは作家さんの古くからの友人で昨日も作家さんと一緒に遊びに来てくれました。
田辺さんも僕がppに来るずっと以前の昔からppに見えている方で、pp激動の20年の歴史を汁ツワモノです。
昨日、pp郊外に安アパートがあるという話をされていたので、
僕も、その安アパートに住めないか?と思い聞いてみると
今、改装中の部屋があるとかで、田辺さんが今度12月に来る頃には出来ているだろうから、その時に大家に頼んでみてくれるとのことでした。
大家は、すごくカタイ人らしく、「井上さんが、住む部屋には変な人が、いっぱい集まって来そうだから、、、」と作家さんや本因坊さん意外は立ち入り禁止にして欲しいとのことでした。
ここだと月の生活費だけで300ドル位も掛かってしまいそうです、
郊外の安アパートなら200ドルで生活出来るのではないかと目論んでいます。
わずかなアフィリ収入で崖っ淵ライフをエンジョイするには、やはり100ドルの差はデカイ気がしています。
田辺さんと、そんな話をしていると本因坊さんがネット接続のUSBを持って来てくれたのですが、
3dソフトと音声読み上げブラウザの相性が良くない様子で、うまく繋がりませんでした。
かつては「少女の涙でメシを食う男」と呼ばれた僕も、今では電脳生活者の端くれです。
「なんとか、なりませんか?」と本因坊さんに頼み込むと、
仕方がないので本因坊さんが極秘のパクリ技を教えてくれて、なんとか繋がりました。
  1. 2013/06/27(木) 01:36:19|
  2. ベトナム生活日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
close