無料
エロ
動画

★べとなむ電脳生活日記★ アダルト・アフィリエイトで海外移住♪

エロいサイトのアフィリエイトをしてサイゴンで生活しているフリー浮浪者donkyの暇つぶしに書くブログ!

僕のエログ・アフィリエイト

久しぶりに日記を再開したので、今日は僕の収入源のアフィリエイトについて書きたいと思うのですが、僕の日記は書いている内に最初に書こうとしたこととはまったく違う別の内容になっていたりするので、その日の日記を書く前にタイトルを付けることが出来ません。
僕がアフィリエイトに手を付けたのは、まだ日本にいた2004年の末位だったと思います。
携帯電話のアフィリエイトを始めました。
僕は携帯電話を持っていなかったので、自分がパソコンで作った携帯電話のHPが携帯の画面ででどういう風に表示されているのか?というか本当に見ることが出来るのか?さえもわかりませんでした。
それでも10円とか15円とかの収入が毎日ちょろちょろとあった記憶があります。
こんな収入じゃあ、とても(物価の安いプノンペンでさえも)暮らせないと思いました。
元々、僕が日本に帰ったのはプノンペンでの行いを悔い改めて、日本でまっとうに生きる為ではなく、大使館の方が「そんなにカンボジアが好きなら、一度日本に帰って2、3ヶ月したらまた(プノンペンに)戻ってくればいいじゃないですか?」と言われたので、僕もそれもそうだなぁと思ったからです。
それもそうと言うのは、もし何か大事な用事が出来て日本に帰った時に捕まってしまったら、その大事な用事を済ませられないじゃないか?と考えたからです。
その話を当時プノンペンに居た知り合いの人に話すと「本当に大使館の人が2、3ヶ月って言ったの?2、3ヶ月ってことは井上さんは確実に起訴はされるって意味だよ。」と言われました。
それで僕は取り合えず日本で一仕事を終わらせてから、またプノンペンに戻って生活をやり直すつもりでいました。
その時の収入源にアフィリエイトを考えていたので、最低月5万円位は欲しいなぁと思いました。
なぜ携帯電話のアフィリをやめて、エロ動画のアフィリを始めたのか忘れてしまったのですが、カリビアンコムというエロ動画サイトの宣伝をしようと思って作った某ブログが1日目に300アクセスを越えました。
その後、2000、3000とユニーク・アクセスは増えて行きました。
4年位前、今ほどブログを使ったアフィリエイトが一般的ではなかった頃です。
僕がブログを始めると言うと友達が「日本には2chがあるからブログは流行らない」とか訳の分からないことを言ったので、2chとブログは全然違うのになぁ?と思いました。
実は、その頃はブログの記事を検索サイトは面白いように食ってくれていました。
当時、オの付く女性器の俗称でググルと1ページ目に僕の作った某ブログが表示されていました。
僕がエロ動画サイトのアフィリを始めたちょうどその頃、今は業界2位となったグローバル・キャッシュというASPが出来ました。
オープンということもあり、当時グローバル・キャッシュは自社のエロ動画サイトの宣伝を週間プレイボーイ等の雑誌で行いました。
おそらく、雑誌の宣伝記事を読んで興味を持った読者がインターネットで検索するといい感じで僕の作ったエロいブログがヒットしたのではないか?と思います。
エロ動画サイトのアフィリを始めて数ヶ月位したある日、僕はグローバル・キャッシュの自分のアフィリエイト売上を見て驚きました。
0の数を何度、数え直しても10万円を越えています。
当時、僕は上に書いたような理由があって売れている事がよく分からなかったので、自分が作ったブログの売上ではなく、きっと何処かの大手のエロサイトが、僕のグローバル・キャッシュのID番号を間違えて付けてバナーを貼ったに違いないと考えました。
それで、もしそのことがグローバル・キャッシュにばれると僕の10万円以上の売上は没収されてしまうのではないか?と思いました。
それで、僕は毎日、売上が没収されていないかグローバル・キャッシュのアフィリエイト会員ページを見て確認しました。
売上は没収されるどころかドンドン増えていきました。
次の月もグローバル・キャッシュのアフィリエイト売上は10万円を越え、15万円も越えました。
エロ動画サイトのアフィリエイトを始めて半年くらいした頃、実際にその売上の入金があり、他のDTI等のエロ動画サイトのアフィリエイト売上を合わせて月収で2000ドルを越えました。
僕は早速、海外出国の準備を始めました。
サイゴンにしたのは特に深い理由があったわけではなく、サイコロがたまたまそこに転んだ程度の理由でした。
サイゴンに来なければバンコクかヤンゴンかビエンチャンに行っていたと思います。
元々、行きたかったカンボジアは入国を拒否られるという噂があったのでプノンペンに近い都市でインターネットが出来てATMが使えるというだけの理由でサイゴンにした記憶があります。
月収2000ドル代はサイゴンに来た後、ある出来事があるまで約半年続きました。
僕はたまたま運が良かっただけなのに、月収2000ドルはこのまま永遠に続くんじゃないか?もしかして僕にはエロアフィリの才能があるんじゃないか?と勘違いしていました。
ある出来事というのは、僕が個人的に「Googleショック」と呼んでいる出来事です。
実は、それまで僕のエロブログを見に来てくれる人の半分以上がGoogle検索からでしたが、ある日突然そのGoogleからほとんど人が来なくなってしまいました。
僕のエロブログのアクセス数が半分になり、ついでにアフィリの収入も半分になってしまいました。
それでも10万円以上はあったので、飢え死にする訳じゃないし今までが運が良かっただけだと考えて諦めようと思いました。
その後本当に飢え死にするかもしれない事態が発生しました。
僕が個人的に「livedoorショック」と呼んでいる事件です。
かつては「エログといえばlivedoor」とさえ言われた時代もあったlivedoorが、規模が大きくなるに従いアダルト系ブログを嫌うようになりました。
僕の一番アクセスがあったエロいブログは1通のメール連絡もないまま消し去られました。
僕の新規の売上のほとんどが、そのエロブログからだったので、このまま何もしなければ異国の地で本当に飢え死にする可能性が出て来ました。
僕は初心に帰りブログの量産を始めました。
livedoorに消された一番アクセスがあったエロブログも、そうしたブログの量産の中から生まれたモノの1つでした。
収入は予想通り月を追うごとに落ちて来ました。
10万円を割り、7万円代にまで落ち込みました。
僕は生活費を極限まで切り詰めてみようと思いました。
その頃、住んでいた部屋は家賃100ドル程で外国人にしたら決して高い家賃ではなかったのですが、もっと安いアパートに引越しました。
外食を止めて、市場で食材を買って来て、自分でご飯を炊きました。
今までは、お手伝いさんがやってくれていた掃除や洗濯を自分でするようになっていました。
ただ、エロアフィリエイトを止めようとは思いませんでした。
考えていたのは1つでいいからヒットするブログが欲しいということだけでした。
寝る時とオナニーとかの雑用をする時以外は、ご飯を食べる時もパソコンに向かいひたすらエログを作り続けました。
しかし、ブログのいいアイデアも浮かばず、ヒットするブログも出来ませんでした。
ヒットするブログが出来なければ、収入は限りなく0に近づいて行くのは時間の問題で、いくら生活費を切り詰めてみたところでたいした意味はありません。
月々減っていく収入に、真綿で首を絞められるような本当に追い詰められた気持ちになりました。
ある日、疲れて今日はエログを作るのを諦めて休もうと思いました。
それでマットに横になりノートパソコンを開き、ぼんやりとyoutubeで昔のプロレスのビデオを見ていた時にふとエロいブログのアイデアが浮かびました。
収入は再び10万円を越え、安アパートを引き払い、家を借りてトゥさんと一緒に住むことにしました。
  1. 2008/04/23(水) 04:50:49|
  2. アダルト・アフィリエイト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アフィリの動機とスパムブログ

以前、まだプノンペンに住む前の短期訪カンを繰り返していた頃、同じ安ホテルに泊まっている人達と「日本に帰っても何もいいことがないし、このままズーとプノンペンに居たいねぇ、ウフフ・・・」みたいな話をしていたことがありました。
ズーとプノンペンに居る為にはプノンペンに居ながら収入を得る必要がありました。
プノンペンに居ながら収入を得る為には大きく3つの客層パターンがあると考えていました。
1つは現地人を相手にビジネスをするパターン、2つ目は現地に居る外国人を相手にビジネスをするパターン、3つ目はプノンペンに居ながら外国に居る外国人を相手にビジネスをするパターンです。
1つ目の方法は貧乏な現地人相手ではひとりからは大きく稼げないので、市場を大きく取れる商材が必要です。
例えば、現地の人はマヨネーズをあまり食べませんが、それはマヨネーズの存在自体を知らないとかあっても外人向けの値段だったりするのが理由かもしれません。
もし、日本のキューピー・マヨネーズのような草分け的存在になれれば現地人を相手にでもビジネスが成り立ちます。
知っている方もあるかもしれませんが、実は僕はスワイパーの井上ハウスで、マヨネーズの試作を繰り返していたことがあります。
それで、僕が買って来たタマゴや酢やサラダ油を前にして悩んでいると(マヨネーズの作り方をほとんど知らなかったので)見かねた友人がわざわざネットカフェに行きマヨネーズの作り方をプリントにして持って来てくれたりしました。
自分では、かなり上出来だと思ったのですが、現地の人は誰も「おいしい」とは言ってくれませんでした。
やはり、3つ目の方法が効率が良さそうですが、ハード(物)を扱う場合は通信販売みたいな形で手間がかかるので、国境のないインターネットを使ってソフト(情報)を売れないか?ということをその頃から漠然と考えていました。
それで、今僕は実際にソフト(情報)を売る会社のアフィリ収入でベトナムで生活しているわけですが、そのころオキデー・ホテルに居た楽しい人達の多くは、今では立派に仕事を持たれたり、家庭を持たれたりして、またプノンペン自体もあの頃のように楽しく遊べる雰囲気でもなくなってしまったようです。
話がとっても横道にそれてしまいましたが要するに、僕はアフィリで収入が得られるようになったからサイゴンに移住したのではなくて、元々アジアに住みたいという動機があってアフィリを始めたということです。
それで、よく考えてみると当たり前のことですが、アフィリを始める動機というか始め方には2つの形があるのではないかと思います。
つまり(何が”つまり”かよくわかりませんが、)すでにサイトを作って持っていて、そこからアフィリを始めることで収入を得ようというパターンと
僕のように単にネットで稼ぎたい、自分のパソコンを金のなる木にしたい、作りたいサイトの構想もないけど効率よく手間を掛けずにアフィリで稼ぎたいというパターンです。
後者のパターンで、多くのアフィリエーターが思い付くのがスパムブログです。
ここで問題にしたいのは自動というだけでスパム判断するのは危険じゃないか?という部分です。
僕のように手動でスパムブログしてる者もいるし、自動ブログでWin-Winな関係を構築しているブログもあるということです。
創造性のある自動ブログもあれば、つまらない手動ブログもあるので、単純に自動か手動かでスパム分けは出来ないということです。
ただ確率的に自動ブログがスパムになりやすいのは事実なので、特にアフィリエーターが自動ブログを作る際は注意が必要かもしれません。

スパムブログについて、とてもわかりやすく書かれているブログがあったので、長くなりますがそのまま引用します。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
http://mojix.org/2005/09/26/161115

スパムブログという迷惑装置

最近、何かの単語を検索して上位にあるサイトに行ってみると、スパムブログであることが多くなってきた。
スパムブログとは、ソフトウェアが自動生成・自動更新しているブログだ。
検索にかかるようにキーワードを散りばめて、広告リンクをクリックさせる目的で設置されている。
スパムメール、トラックバックスパム、コメントスパムなど、一連のスパムのブログ版、いわば「スパムの最新型」だ。
見に行ったサイトがスパムブログだったとき腹が立つのは、なぜだろう。
ブログは人間が書くべきなのに、機械的に自動生成されているので、馬鹿にされたように感じるからだろうか。
もし機械による自動生成が腹立たしいなら、Googleのページだって機械で自動生成されている。
Googleはすべて自動化されているにもかかわらず、それを見ても腹立たしくないどころか、世界じゅうの人の役に立っている。
自動化とか機械化それ自体は、「技術」に過ぎない。技術は、いいようにも悪いようにも使える「諸刃の剣」である。
スパムブログが腹立たしいのは、自動化されているからでなく、価値や利便性を何も生み出していないからだ。
価値を何も提供していないのに、自動生成したページに山ほど広告リンクをばらまいて、クリックさせて小銭を稼ごうとしている。
見に来た人の時間を奪い、不快にしてまでも、自己利益につなげようという、これこそ「Win-Lose」型のビジネスだ。
それだけでなく、インターネットの資源も浪費している。こういうものがさらに蔓延すれば、路上駐車だらけの道路のように、そのうち誰も通れなくなるかもしれない(実際、スパムメールによって、メールはそのようなものになりつつある)。
こういうものに手を出す人は、他人や世間に迷惑をかけても、とにかく自分のお金さえ増えればどんな方法を使ってもいい、と考えているような気がする。
どうせ金儲けの装置を作るなら、時間泥棒のようなセコい「迷惑装置」でなく、Win-Winな価値を生み出し、何度でも使いたくなるような「便利装置」を作ればいいのに、と思う。
儲けることが目的だとしても、ちゃんと価値の創出を通じてお金を得たほうが、結局は儲かるはずだ。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
僕は主に会員制無修正動画配信サイトを宣伝していますが、入会される方のほとんどがリピーターです。
最初にサイトに来て頂いてからバナーの会員制無修正動画配信サイトに入会されるのに3ヶ月、半年後という方もめずらしくありません。
やはり、訪問者に「また来たい!」と思ってもらえるサイトやブログを作るのが大切だと思います。


テンが「どうしてイノは毎日、沢山エロムービーの宣伝をしてるのにイノのパソコンには1つしかエロムービーを持ってないの?
このエロムービーは、もう見飽きたからもっと別のエロムービーが見たいわ!」と言い出しました。
僕は会員制無修正動画配信サイトの広告収入でメシを食っているのに、自分では1度も会員制無修正動画配信サイトに入会してエロ動画をダウンロードしたことがありません。
唯一あるエロ動画は、日本に居る時に無料のサンプル動画をダウンロードして持って来たものです。
会員制無修正動画配信サイトに自分で入会する金銭的余裕がないとかテンにエロパワーを吸収されてしまって余力があまりないとかもあるのですが、最大の理由は僕がクレジットカードを持っていない(浮浪者なので持てない)ことです。
僕が宣伝している会員制無修正動画配信サイトのほとんどはクレジットカードを持っていないと入会できない仕組みになっています。
ところが、先日DTIサービスの方からメールがあり「もし、あなたのエロいサイトのトップぺージに、ウチのカリビアンコムのバナーを1つ貼ってくれるのなら、カリビアンコムのアカウントを無料でさし上げてもいいですよ!」みたいなメールがありました。
カリビアンコムのアカウントをさし上げるというのは、つまり「クレジットカードなんて持ってなくても、カリビアンコムに現在千本程ある無修正エロ動画をタダで何本でも好きなだけ落とし放題ですよ。」という意味です。
もちろんエロい僕が、そんなおいしい話を見逃す訳はありません、早速「バナーの1つや2つ、イヤいくつでも貼るのでカリビアンコムのアカウントを下さい。」みたいに書いてメール返信しておきました。
それで、カリビアンコムのアカウントが送られて来たのですが、まだ使っていません。
今はまだ新しいエロいサイトの立ち上げに余念がないからです。
落ち着いたら僕のデスクトップのハードディスクがいっぱいになるまで無修正動画をド、ド、ドーンと落としまくりたいと考えています。
  1. 2006/01/31(火) 17:55:16|
  2. アダルト・アフィリエイト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ムダの勧め!?

エロいサイトのアフィリエイトですが、実は最近、行き詰ってるなぁと感じています。
同じことを続けていても考えていた程、アクセスや収入が伸びません。
googleに切られて以来、サイトのページビュー(以下PV)1日3000台、収入も月10万円ちょっとという状態が続いています。
いままで(といってもここ1年位ですが)で、一番アクセスや収入が多かったのは皮肉なことにほとんど何もしなかった昨年の8月です。
ベトナムに来て、ADSL開設までの1ヶ月間程は電話回線では仕事をする気にならなかったので、ほとんど何もしませんでした。
この頃はPV5000台、月収も20万円を超えていました。
この頃の計画ではベトナムでの生活費が月5万円くらいなので、残り15万円以上を借金の返済に使えると考えていたのですが、、、。
それでもアフィリエイトを始めて、サイゴンに来れただけでも幸運だったなぁと思います。
また月収10万円でも、もし、ここがサイゴンではなくプノンペンだったら天国のような暮らしが出来たりするのですが、、、。
先日、このブログの「アダルト・アフィリエイトって儲かるの?」に稼げるかどうかは運しだいみたいなことを書きましたが、まさに風が吹けば桶屋が儲かるみたいな感じで、それだけネットのアフィリエイトには不確定要素が多く予想が付けづらい部分があると思います。
いいと考えて必死に努力したことで、かえってアクセスを減らしてしまうことも少なくありません。
僕の場合はサイトを偶然、yahooやgoogleに取り上げてもらえたので、幸い割りと早くから収入を得ることが出来ました。
それでも、アフィリエイトを始めた頃の数ヶ月はほとんど収入らしきものはありませんでした。
始めた頃はいつも、本当にアフィリエイトで収入が得られる日が来るのだろうか?と思いながらしこしことエロいページを作っていました。
テンに最近、行き詰ってるみたいな話をしたら「また、別のサイトを作ったら?」と言いました。
それもそうだ!と思いどんなエロいサイトがいいんだろう?と某ブログのランキングのページを開いて見ることにしました。
よく考えてみたら僕はいままで、ほとんど他の人のエロいサイトやブログを見たことがありませんでした。
それで、FC2ブログのランキング(http://blogranking.fc2.com/rank/250100_1.html)のページを開くと、第一位に「本気で稼ぐ一歩先行くアフィリエイト」(http://pointlife.seesaa.net/article/11049128.html#more)というブログがあったので、読んでみました。

成果がでるまでの時間というのは人それぞれで、何がきっかけになるのか予想もできません。
早い時期から月に数万円の成果が出る人もいれば、1年以上たってから急に月何十万もの成果が出るようになった人もいます。
なんでそうなったのか本人もわからないというのが現状です。
成果をあげるためには「続けること」が何より重要と言えます。
私がホームページの方で数ヶ月前に「日本昔ばなし」について記事を書いたのですが、特に意味もなく雑談として書いた記事にも関らず、直接のアクセスをいただいています。何がどういった結果を呼び込むか、全く予想できません。
何かアクションをおこすときに、それによる結果は見えません。成果があがるかどうかは誰にもわかりません。
日本昔ばなしの記事にアクセスがあったというところに、何か大きなヒントがあるように思えてなりません。
ちょっと視野を広げてあげることで、まだまだたくさんのアフィリエイトチャンスがみつかるような気がします。

と、書いてありました。
そして、このブログの作者はネット収入で毎月20万円も貯金していると書いてありました。
”なんでそうなったのか本人もわからないというのが現状です。”というのは、この人自身がなんで毎月20万円も貯金できるようになったのかわからないという風にも取れます。
実は、僕もなんで毎月10万円以上のお金が僕の口座に振り込まれてくるのか?実際のところよくわかっていません。
わかっているのは僕がエロいサイトを毎日更新していて、それを何故か?毎日何千人かの人が見に来てくれているということだけです。
先日、知り合いの人から「俺もアフィリしたいんだけど、何をどうすればいいの?」と聞かれました。
アフィリエイトの収入で生活しているのに、なんでお金が振り込まれて来ていのか?がわかっていない僕に聞かれても、、、と思いましたが、「当たるも八卦、当たらぬも八卦と言いますから、取り合えずブログを100個くらい作って、適当にバナーを貼り付けて置いたら、1個くらい当たるんじゃないですか?」とマジで答えました。
先日、DTIブログで作った『SEX STORY』ですが、閲覧頂いた人の多くが「ムダなことしてるなぁ!」と思われたと思います。
しかし、この1週間の間に(ほとんどがこのブログからですが)お陰様で30PV程のアクセスがありました。
おそらく、今後もしばらくの間は『SEX STORY』に、1日数件程度のアクセスがあると思います。
もちろん、記事は無修正動画サイト「一本道」に記載のエッチ体験談をそのままパクッてコピペしただけです
ので、そのうちネタも尽きて誰にも見られなくなる日が来ると思います。
そして、せっかく作ったブログ『SEX STORY』からの収入は0円です。
が、僕はアフィリエイトに、こういうムダな努力が大切じゃないか?と実は考えています。
何が?何処で?どうバケルか?僕にはわからないという意味です。
『SEX STORY』が化けるとは、さすがの僕も思いませんが、もしかすると、この『SEX STORY』をヒントに素晴らしいアイデアを思い付いて1日何万アクセスもあるブログに転ぶことがあるかもしれないとは真剣に考えています。
僕のエロいサイトは今のところ1つだけですが、いままでに無料のブログは至る所で鬼のように作りました。
どこで、どんなブログを作ったのか?忘れてしまったものも多いのですが、冗談ではなく100個以上はブログを作ったと思います。
それで、それでほとんど何もしなくても1日300PV以上のアクセスのあるブログが3つと2桁PVのブログが10個以上、現在は残っています。
実は、それらのブログのアクセスの合計PVが今、毎日更新しているエロいサイトと同じくらいあります。

それから、「本気で稼ぐ一歩先行くアフィリエイト」(http://pointlife.seesaa.net/article/11049128.html#more)に、”アクセスアップは相互リンクから”と書いてあったので、相互リンクとして使えると思い3種類のアクセス・ランキングを昨日、このブログと『SEX STORY』ともう一つ別のエロいブログに付けてみました。
もちろん、このブログとかに相互リンクしようという人はないと思いますが、エロいサイトに付けるのに使い勝手を見てみたいと考えたからです。

これ↓は、忍者アクセス解析による、ここ1ヶ月間の当ブログへのアクセスです。%の後ろの数字がPV(ユニーク数かも?)です。
1 不詳(ブックマーク等) 73.5% 690
2 yahoo 7.6% 72
3 google 4.2% 40
4 http://ime.st/donki.2.dtiblog.com/ 2.9% 28
5 http://r.hatena.ne.jp/vinapark/ 1.2% 12
6 http://blog.dtiblog.com/blog/7-0.html 1% 10
7 http://bookmarks.yahoo.co.jp/bookmarks/1.html 0.9% 9
8 http://blog.dtiblog.com/hobby/11-0.html 0.8% 8
9 http://blog.dtiblog.com/community/diary.html 0.8% 8
10 サイト内リンク 0.6% 6
11 search.msn 0.6% 6

僕のエロいサイト↓の過去1ヶ月と比べても、何故か?こ異常に”不詳(ブックマーク等)”の割合が多いことがわかります。
1 不詳(ブックマーク等) 8.8% 4,459
2 yahoo 8.2% 4,148

25 google 0.1% 76

ちなみに、『SEX STORY』↓の過去1週間です。
1 http://donki.2.dtiblog.com/ 55.1% 16
2 http://donki.2.dtiblog.com/blog-entry-78.html 13.7% 4
3 不詳(ブックマーク等) 10.3% 3
4 http://xxx.dtiblog.com/index.html 6.8% 2
5 http://6.dtiblog.com/admin.php 3.4% 1
  1. 2006/01/18(水) 05:56:14|
  2. アダルト・アフィリエイト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DTIブログで簡単アフィリエイト

先日の[アダルト・アフィリエイトって儲かるの?]で、「DTIのフリーブログは、ブログに記事さえ書いていれば自動的にアフィリエイトが出来てしまう、アフィリエイト付きのページがある様です。」と、書いたのですが試しに、その記事さえ書いていれば自動的にアフィリエイトが出来てしまうというブログを1つ作ってみました。
これ→『SEX STORY』です。
ブログのデザインに最初からアフィリエイト素材が付いているので、記事を書くだけです。
記事の内容は活字が並んでいれば日記でも何でも良いと思います。
この『SEX STORY』の場合は、無修正動画サイト「一本道」に記載のエッチ体験談をそのままパクッてコピペしただけです。
ブログの良い所は、HPで宣伝するよりはるか検索上位にヒットする確立が高いことです。
この点はDTIブログの集客テク入門!にわかりやすい記載があります。
つまり、ブログに記事さえ書いていれば何も考えなくても最適なSEOが可能なのでアフィリエイトとしても効率が良い様です。
もっとも、記事さえ書かなくて自動的にWebページを作成してSEOするという方法もあるようですが、、、。
いずれにしても、このアフィリエイト素材付きDTIブログは、僕が知る限り最も簡単なアフィリエイトの方法ではないか?と考えられますので、もう少し具体的にやり方を書いてみたいと思います。
1、DTIサービスに登録してアフィリエイトIDを貰います。
2、DTIブログに登録して、テンプレートの設定 ⇒ テンプレートの追加⇒ 公式テンプレートから選択で、アフィリエイト素材入りテンプレートを選びます。
3、ブログデザイン設定⇒ 編集中のデザインテンプレートの修正⇒ HTMLの編集で、xxxxxをDTIサービスのアフィリエイトIDへ変更するだけです。
(僕はエディタにブログのHTMLをコピペしてxxxxxをDTIサービスのアフィリエイトIDに置き換えしました。僕が選んだ『SEX STORY』タイプのデザインの場合は、xxxxxが95個ありました。)
4、そしてブログに記事を書きます。記事が多いほど収入が増える確率は高くなると思います。


あるアダルト・アフェリエイト・サイトの掲示板に「時間と労力をたっぷりかけて頑張れば、ある程度の収入にはなる。 でもそれじゃ元が取れない。というか、割が合わない。 だから、時間や労力をたくさんつぎ込まずとも回っていくような仕組みを考えないとね。そのへんが大変なんだわ。 」という投稿がありました。
僕は、実はこの点がアフェリエイトの核心じゃないかと考えてます。
よく、稼いでいるアフィリエーターは独自のノウハウを持っていると言われます。
それぞれが試行錯誤の上に苦労して開発したノウハウなので、容易に明かしては貰えません。
僕はまだ”時間や労力をたくさんつぎ込まずとも回っていくような仕組み”がないかを試行錯誤している段階で、
実際は時間と労力をたっぷりかけて頑張る効率の悪い方法でHPを続けています。
幸いある程度の収入でも、物価の安い国なので割が合っているというか、なんとか飢死にしないで済んでいる状態です。
もしかすると、僕のノウハウは物価の安い国に住むということなのかもしれません。
  1. 2006/01/15(日) 05:57:11|
  2. アダルト・アフィリエイト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アダルト・アフィリエイトって儲かるの?

最近よく聞かれることの1つに「アダルト・アフィリエイトって儲かるの?」というのが、あります。
儲かるのか?は別にして、インターネットの出来る環境さえあれば誰もが無料で始められます。
フリーメールでフリーサーバーかフリーブログを借りれば、運営の費用も掛かりません。
DTIのフリーブログは、ブログに記事さえ書いていれば自動的にアフィリエイトが出来てしまう、アフィリエイト付きのページがある様(僕はそのデザインのページではないので詳細は知りませんが、質問を頂ければ調べます。)です。
僕は、FC2のフリーサーバーでアダルト・アフィリエイトを始めて、今でも使っています。
アダルトサイトは転送量が多くなりがちなので、あまり転送量が多いと突然ページを削除されたり、追い出されたりするフリーサーバーも多いのですが、FC2は今のところ大丈夫です。
ただ、フリーサーバーは無料の代わりにバナー広告が入るので、気になる場合は最初から有料サーバーの方がいいかもしれません。
僕も多少の小銭が入るようになったので、メインのサイトは広告の入らない独自ドメインの有料サーバーにしました。

それで、気になるアダルト・アフィリエイトの収入ですが某掲示板に「アダルト・アフィリエイトを半年やって月10万円にもならなかったら、才能がないと思ってやめた方がいい」と書かれていた人がいました。
1つの基準にはなると思いますが、僕は才能とかよりも実は”運”の要素が強いのではないか?と考えています。
アダルト・アフィリエイトの収入やサイトのアクセス数や客質にはいろんな要素が絡んできます。
それなりの努力すれば、ある程度の収入にはなることはわかったのですが、アダルト・サイト運営については、僕自身が手探りの状態です。
僕はアダルト・アフィリエイトを始めて半年たった頃、アフィリエイトの月収は20万円を越えていました。
もちろんアダルトサイトやアフィリエイトに関する人脈があった訳でもないし、特別な才能とかスキルがあった訳でもありませんし、今もありません。
また面倒なので検索サイトやランキングサイトの登録も、相互リンクもほとんどしたことがありません。
僕のエロいサイトに閲覧来てくれる訪問者のほとんどが、実は大手の検索サイトからです。
現在は何故か?大手の検索サイトの1つに僕のエロいサイトが突然に削除されてしまい、月収が10数万円に減ってしまいました。
生活費の安いベトナムに引越して来ていたので、月収10数万円でも特に生活に影響が出る程ではありませんが、そのまま日本に居たら、かなり困っていただろうなぁ?と思います。
この先、運が悪ければ収入はもっと減るかもしれません。
また、やり方しだいでは今の何倍にもなる可能性もあると考えています。
  1. 2006/01/08(日) 01:14:41|
  2. アダルト・アフィリエイト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
close